レトロPCゲームの勧め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてゲーム好きだった全ての人へ

game
レトロゲームと云っても、ファミリーコンピュータでは無く、家庭用ゲーム機の話でもありません。
パソコン(Windows、Mac、linux)で遊べるゲームの話です。

今やPCを複数台所有している人も多いでしょう。
またはインターネットにしか使ってない人もいるでしょうし、
中には古くて使い途が無くなり、眠っているマシンもあるかもしれません。
そこで、オススメしたいのがレトロPCゲーム。
レトロとは云っても、1998年前後から2010年辺りまでの海外PCゲームです。

理由は、まずゲームとしての成熟期を過ぎ、本当の名作が続出しており、今やっても何の遜色も無い事。
第二に、最新のゲーム専用PCでなくても、スペック的に動作可能なものが多い事。
第三に、有志による翻訳が進んだお陰で、かなりの数の名作を日本語でプレイ可能な事。
第四に、ダウンロード販売が充実しており、特にgog.comで購入すれば、面倒なプロテクトも無く、例えXPのように今ではネットに繋げられなくなった端末があっても、他のマシンでダウンロードしておけば、インストールして遊べる事。
第五に、値段が安い事。
gog.com(http://www.gog.com/)やsteam(http://store.steampowered.com/)では頻繁にセールをしており、数百円から1000円以内でも多くのタイトルを購入可能です。

例えば1000円のゲームを買ったとして、ものには寄りますが、毎日遊んでも半年以上持つものもあり、コストパフォーマンスも最高です。
ちなみにsteamでは遊ぶ時にインターネットに接続している必要があったり、専用ソフトをインストールする必要があったり、新しいマシンでは動かないタイトルもありますが、タイトル数ではNO.1です。
gog.comでは、最新マシンでも動く状態になっているので、安心ですね。
いずれも購入すれば、そのアカウントでいつでも再ダウンロード出来るので、コレクションが増えてくるのも嬉しいですよ。

如何でしょうか。
ゲーム機を用意するまでも無く、普段使用しているPCで気軽に遊べるゲーム。
最近ではゲームが、より人生に幸福をもたらす、というデータもあります。


スマートフォンのゲームも普段から遊べますが、ゲーム性はどうしても低くなるし、画面が小さいから眼への負担や、その姿勢から肩凝りや首を痛める原因にもなります。
ノートパソコンや、眠っているパソコンも活躍出来ますよ!

過去の名作が分からない方は、検索すればいろいろ出てきますが、またいずれここでも紹介していきます。

先日、昔の知人に会って来ましたが、20年前にゲーマーだった彼は、更にディープなゲーマーになっていました。

好きな事に没頭する、って貴重な時間ですよね。
かつて自称ゲーマーだった僕は、今でも少しずつやっていますが、ゲームやるなら今こそ一番恵まれているかもしれません。

映画と同じく、映像、音楽、ストーリー、演出、そしてプレイヤーの自由度など、今や総合芸術、総合エンターテインメントと呼べるゲーム。

PCゲームの黄金期とも言える2000年以降の海外ゲーム、是非体験して欲しいと心から思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です