狭い部屋でも楽しめるお手軽プロジェクターdreamio EH-DM3を使ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、仕事でプロジェクターを借りる機会があり、
せっかくだから、と自宅に持ち帰って映画を借りてきて見てみました。
ph_visual
EPSONのプロジェクターで、dreamio EH-DM3、というタイプ。
DVDプレーヤーも搭載しているし、スピーカーも内蔵されていて、
本当に電源さえ繋いだら直ぐに見られる、という手軽さに感動!

自宅の壁紙は白いから、スクリーンは無しで、壁に投影してみましたが、
これを買ったら映画館に行く回数が確実に減りますね。

画面の大きさ、距離、ピントなど、申し分なく、ちょっとした贅沢だな、と思えます。
ただ、元々搭載されているスピーカーはモノラルだし、少しくぐもっていて、そこだけは現実に引き戻される感がありました。
やはり5.1chのサラウンドシステム、欲しくなります。

でも、電源繋ぐだけですぐ見られるし、なにより寝ながら天井に投影して見ることも出来る手軽さは、かなり気に入りました!

最近はネット中心で、テレビもあまり見ないし、ゲームや映画をプロジェクターで楽しむ、というスタイルもアリだと思いました。
もっともまだ遊べないけど、ゲームなら、MicrosoftのRoomAliveみたいな、部屋全体をゲーム画面にしてしまうサービスも楽しみですね!

プロジェクター、上位機種は幾らでもありますが、
とりあえず据置型を置くスペースが無いなら、このEPSON dreamio EH-DM3、オススメですよ。
ちなみにdreamio EH-DM3Sとの違いはスクリーンがついているかどうかです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です